入会案内

 原則と入会審査


入会を希望される方は港北R.Cの会員としてのクラブ細則に従い入会の選考と審査があります。入会に際し原則として当クラブ2名の会員の推薦人も必要となります。入会を希望される方は定められた用紙に必要事項(経歴など)を記入します。

(例)
1.名前
2.生年月日
3.職業分類(業種)
4.会社名と所在地
5.役職名
6.自宅住所
7.出身校
8.趣味etc.

Mobirise

推薦人は推薦状(クラブ指定)を記入して入会申込書と一緒に幹事に提出します。幹事は理事会に入会者の議事をあげ、理事会にて審査します。理事会の承認をうけて氏名の公表が行なわれます。入会希望者のプロフィール等の情報が現会員に開示されます。
もし、入会に異議のある場合は7日以内に文書にて異議申し立てを提出します。異議がない場合、入会が決定し、晴れて港北R.Cの会員となります。 

Mobirise

ロータリークラブに入会すると...

★例会で会員や外部講師による卓話を聞き、自分の職業以外の知識や最新情報が得られます。まさに、「異業種交流会」に毎週出席するようなものです。

☆企業経営者、医師、弁護士、会計士、住職、神職、自営業者などが会員になっています。様々な職業を持った会員と交流し、親睦を深めることで自分自身を切磋琢磨し、成長できます。

★ボランティア活動により地域社会に貢献します。

☆委員会活動や会員の交流をはかる親睦活動への参加は、地域で友人ができます。

★アジアを中心とした世界各地からの留学生を対象に奨学金を支給し、日本の大学や大学院での勉強や研究を支援しています(米山奨学金という)。
 海外留学を希望する日本の優秀な学生を支援しています(ロータリー財団,国際親善奨学金という)。

☆会員は、入会と同時に世界のロータリアンと友達になれ、日本は勿論、世界中で開催されているどこのクラブの例会にも出席できる権利があり,どこのクラブでも歓迎されます。

Mobirise

ロータリークラブ会員になると...

▲毎週例会に出席する(都合がわるく、所属クラブの例会に出席できない場合は、2週間以内に他のロータリークラブに出席して代わりにします〈メーキャップという〉)

▲会費を払う(6カ月17万円、例会時の食事を含みます。その他、多少の寄付があります)

▲会員としての社会活動、奉仕活動に参加します

▲例会以外に、ほぼ毎月行われる親睦活動に参加します(自由参加、参加会費を徴収)

▲年に1~2回ボランティア活動への参加します

▲入会後、いろいろな委員会に所属して、活動します

▲入会後、自己紹介や年に1回,卓話(スピーチ)をおこないます

Mobirise

例会を見学しませんか?

当クラブは,創立58年の歴史あるロータリークラブです。大勢の 人生経験が豊かな先輩が良き相談相手になってくれるでしょう。横浜 港北ロータリークラブは、楽しい大人の社交クラブです。地域社会の 一員として「職業奉仕」、「社会奉仕」、「国際奉仕」、「青少年奉仕」な どの活動を一緒にやってみませんか。「ロータリークラブとは、この ような会なのか」という雰囲気を一度体験してみて下さい。ロータ リークラブに興味を持っておられる方、女性の方の入会をお待ちして おります。(見学希望者の昼食は、無料です)

入会してよかった!

会員の感想

ロータリーでは、毎週ホテルの美味しいランチが食べられ、例会で誕生日を祝ってもらえる。
さらに世界中の方々と交流が出来る。しかし、一番良かった事は経営者をはじめトップは孤独な場合が多いですが、同じ目線で得難い仲間が出来た事だと思う。

人生の大先輩や異業種の方たち、入会前では出会えない方ともお話をする機会を得られ見聞を広めることが出来、勉強になります。入会したときはちょうど奉仕について考えて始めた時期で私にとってはタイミングが良く幸運に思いました。ありがとうございます。

入会して1年目ですが、毎週行われる例会では、食事をしながら異業種の方々と親睦を持ち、とても楽しい時間を過ごせることです。人生経験豊かな方々に囲まれて、私もとても勉強になります。ここでの出合いを大切に、自分自身も何かしらお役に立てれば嬉しいです。

ロータリークラブの印象は世界規模で活躍している方が多く、品行方正な人達の集まりの場なので、私には場違いではないかと思いましたが、修業の場として参加させてもらいました。入会して思う事はやはり人生経験豊富ないろいろな方と知り合う事ができ、これからの生涯を通じてよい仲間にも出会え、異業種の交流の場としても相談できる友ができたことです。精励恪勤な会員に務めるよう頑張ります。

毎週の卓話で経営者の話を聞くことができ、様々な考え方を学ぶ事ができます。質問や疑問があればその場で解決もできる。また私は最年少になるが常に声を掛けていただき、気軽に相談できる環境がある。ロータリーでなければ出会う事が無かったであろうトップ層との会話は本当に刺激に溢れている。

様々な業界ですでに成功されている方たちと、毎週お目にかかって話ができるだけでも大変勉強になるのですが、そこから実際お仕事につながることもあり、とても有意義な時間を過ごしています。その業界のスペシャリストにいつでも気軽に質問できるという得がたい機会を与えていただき、感謝しています。

設立メンバーだった父親の想いを引き継いで主人がメンバーに入れて頂き、その主人亡き後引き継ぐ様に入会させて頂きました。この間、もうすぐ60年。多くの会員の熱き想いに支えられて、今のクラブが作られています。クラブを育てていくのは会員みんなの情熱で、喜びとなっています。ロータリアンであることの特権はかけがえのないもので、世界中の同じ思いの仲間との交流を楽しんでいます。

Mobirise

横浜港北ロータリークラブ事務局

所在地:
〒222-0033
横浜市港北区新横浜1-18-12
小松商事(株)内
担当:山口

TEL:045-471-1511
FAX:045-471-1567
E-mail:info@yokohama-kohoku-rc.jp