2010〜2011年度 IM
「地域を育み、大陸をつなぐ」

2011年3月5日
 今回のIMのテーマは、“地域を育む、ロータリーの活動―日本の伝統音楽に親しむ―”とし、一般の方々に呼びかけて参加して頂くように企画しました。
さらに、各クラブの奉仕活動をパネル展示して、ロータリーはどのような活動をしているのかを見て頂きました。
一般の方々やロータリー家族の参加は約200人で、53通のアンケートが集まりました。
集計によると、
ポリオプラスについての朗読、各クラブの奉仕活動ポスター展示によりロータリーの組織的な奉仕活動が良く分かった 52%、邦楽の演奏が楽しかった 29%、
と今回のIM企画を称賛する声が圧倒的に多い結果でした。 参加された多くのロータリアンからも、今回のIM企画に感銘したという声を頂きました。このような機会に、ロータリーのイメージアップや認知度が高まり、ロータリーの使命や役割や存在価値が少なからず理解されたと思います。今回のIMを担当したホストクラブとして、ロータリーの存在感を社会にアピール出来たのではないでしょうか。これもひとえに、コホストクラブの横浜北ロータリークラブ、並びに横浜都筑ロータリークラブ、並びに各クラブ会員の皆様のご協力の賜と感謝の意を表します。

三橋 貴風氏による尺八演奏

横浜雅楽会による雅楽

ポリオ根絶に向けて

バイオリン演奏と朗読

END POLIO NOW の宣言

第4グループガバナー補佐 石川正人


<<<2009年2月 IMへ