2008〜2009年度 IM
「夢をかたちに」
2009年2月28日
本年度の李東建RI会長はテーマとして『夢をかたちに』を揚げられ、国際奉仕については、保健・医療、飢餓追放、水保全、識字率向上を強調されています。
第4・第5グル−プにおきましでも、夫々のクラブがこれらに関わる奉仕活動に取り組んでいますが、対象となる国が海外の遠隔地であることが多く、奉仕の成果が眼に見えないのが実態ではないかと思います。
そこで、この度のIMにおいては『「国際奉仕の夢」をかたちに』をテーマとし、クラブより推薦いただいたパネラーの方々に奉仕の現場の実態把握等も含めご発表を戴き、国際奉仕の現状の一端をご理解戴ければと存じます。
また、パネルディスカッションに先立ち、記念講演と致しまして、元ユネスコ日本政府特命全権大使で現在・東京国立博物館館長の佐藤禎一先生より「教育・文化の国際協力を考える」と題してのお話を戴きますのでご期待下さい。
閉会式後には、懇親会を用意致しておりますので、ロ一タリアン同士の親睦・交流を楽しんで戴ければ幸いでございます。

プログラム

画像をクリックすると
PDFファイルでご確認出来ます。

実行委員会組織

点鐘
第4グループガバナー補佐
梅原秀一郎

開会挨拶
横山 徹 実行委員長

清水 良夫ガバナー挨拶

司会
桑原 薫・伊東 淳子

講演
佐藤 禎一先生

会場風景

閉会挨拶
第5グループガバナー補佐
松村 清見

懇親会

アトラクション ソーラン節


<<<2007年11月 地区大会へ  2011年3月 IMへ>>>